中国民族音楽: 高山流水 by 古筝


受講者作文集 ⇒ 受講者達の作文

作文添削によって用語及び文法の是正を意識して頂き、作文は正しく表現できるようになります。






  • 梓文社 受講者作文集 - 公開
  • 【作文提出日】 2016-11-27

  • 【 图书馆和留学生 】
    作者: 匿名 2016-11-27
    我喜欢去图书馆学习。那里有很多学习的人。有考生,工作的人和退休的人。大部分的人在图书馆看书都有某种的目标。
    我让怠惰的自己在那里反省。
    我从四十岁二年间起单身赴任,在北九州市住过两年。那时我住的公务员宿舍旁边有个北九州市立大学的图书馆。那时我的工作是负责国家试验资格考试的监考。我白天监考,面试和判卷子。因为没有加班,我经常下午七点就可以回家。所以我常在回家的路上顺便去那家图书馆出考试的试题并在那里学习英语。
    意想不到的是,那家图书馆二十四时对学生和市民开放。由于北九州市离韩国和中国很近,因此那家图书馆有一个房间专门收藏了很多关于韩国和中国文化的书,又还有一间宽阔的房间里收藏着大型的书画。
    更让我意想不到的是,很多中国、韩国的留学生在那家图书馆用功学习到夜里。夏季的夜里没有开放冷气,但是冬季的夜里有开暖气。估计那家大学给留学生准备了暖和的房间。
    现在那些留学生们会在哪里呢?
  • 【 図書館と留学生 】
    作者: 匿名 2016-11-27
    私は図書館が好きだ。
    そこでは、たくさんの人が勉強しています。受験生、社会人、退職した人。大半の人は、何かの目標に向かっています。
    そこにいると、怠惰な自分が反省させられる。
    40歳からの2年間、単身赴任で、北九州市で暮らしたとこがあります。その時住んでいた公務員宿舎の隣に、北九州市立大学がありました。
    あの時の仕事は、国家試験の試験官で、昼間は試験監督や試験の採点、面接をしたりしていますが、残業はないので、19時には帰宅できる。だから、よく仕事からの帰りに、北九州市立大学の図書館によって、試験問題の作成や英語の勉強をしたりしました。
    驚いたことに、この図書館は24時間開放していました。
    また、この大学は、地理上、韓国、中国に近いせいか、中国や韓国の文化に関する書籍を集めた部屋がありました。また、大型の書画を集めた部屋もありました。
    もっと驚いたことに、この図書館では、多くの留学生が、夜遅くまで熱心に勉強していました。
    夏の夜は冷房はありませんでしたが、冬の夜は暖房が効いてました。
    多分、大学が留学生のための、温かい部屋を用意したのでと思います。
    あの留学生たちは、今どこに!


Copyright © 2013- 2019 SHIBUNSHA All right reserved.