音読で学ぶ中国語! - 梓文社   朱自清の散文特集


 朱自清(しゅ・じせい、朱自清、ピンイン:Zhū Zìqīng、1898年11月22日 - 1948年8月12日)は、20世紀前半に活躍した中国の詩人、散文家である。本名を朱自華、字を佩弦という。


 朱自清は、口語の流れるような口調の文体を称揚し、自らも朗読を意識した口語文体をいくつも書いている。


 朱自清の作品は名文が多いことで知られるが、1925年7月すなわち彼が精華学校大学部にて教鞭をとっていたときに執筆された「荷塘月色」は一篇の詩を思わせるような美しい文章であり、中国の高校の教科書にも収録されている。


 本ページには朱自清の作品の原文とプロの朗読音声を提供しております。是非ご一聴、中国語の発音の美しさを吟味してみましょう。

Copyright © 2013- 2017 SHIBUNSHA All right reserved.